東京女子大学
現代教養学部
人文学科
日本文学専攻
教授

安藤 信廣

アンドウ ノブヒロ
Nobuhiro Ando

名誉教授授与大学名

  1. 東京女子大学

その他の所属・職名

  1. 人間科学研究科(博士前期課程) 人間文化科学専攻 日本文学文化分野

学位

  1. 文学士 東京教育大学 1972/03
  2. 文学修士 東京教育大学 1975/03
  3. 博士(文学) 筑波大学 2009/09

研究キーワード

  1. 中国古典文学

研究テーマ

  1. 古典中国文学、特に中国中世文学及び日本漢文学 中国の古典文学、特に六朝・唐・宋時代の詩文と小説を中心に作品分析を行い、表現を通 じて作家の精神や文化の構造を考える。中国を軸に、日本の文学を見なおすことも課題としている。

著書

  1. 庾信と六朝文学 単著 創文社 2008
  2. 阮籍「詠懐」詩の語り手 単著 創文社 2002
  3. 中国文芸史 単著 法政大学通信教育部 1992
  4. 漢詩入門はじめのはじめ 単著 東京美術 1989

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 幕末知識人の対外認識ー吉田松陰と『聖武記附録』『伊婆菩喩言』- 安藤 信廣 文部科学省「平成24年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」全事業報告書 東京女子大学丸山眞男記念比較思想研究センター 13-26 2017/03/22
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 中国六朝の仏教思想と日本ー聖武天皇宸翰『雑集』「周趙王集」の訳注を終えてー 安藤 信廣 東京女子大学日本文学 113, 51-67 2017/03/22
  3. 北周趙王「道会寺碑文」について―聖武天皇『雑集』の示す仏教再興― 中国文化 第71号 2013
  4. 『イソップ物語』受容の一側面 ―『伊娑菩喩言』の日本における受容について― 東京女子大学比較文化研究所紀要 72巻 2011
  5. 陶淵明「形影神三首」の内包する問題 ―仏教と<贈答詩>― 日本中国学会報 第39集 1987

研究発表

  1. 北周趙王「道会寺碑文」と仏教再興ー聖武天皇宸幹『雑集』の価値ー 東アジア仏教研究会大会 2015/12/05
  2. 庾信から趙王へー「同趙王集」の全体像と価値ー 中国文化学会研究例会 2015/05/09

社会貢献活動

  1. その他 武蔵野市寄付講座 2016/04-2017/01 「中国文学概論」を武蔵野市寄付講座として開放し、本学学生とともに、武蔵野市民70名の受講を受入れ、好評を得た。 講師 東京女子大学・武蔵野市