東京女子大学
現代教養学部
国際英語学科
国際英語専攻
教授

原田 範行

ハラダ ノリユキ
Noriyuki Harada
  • Tel.03-5382-6331

その他の所属・職名

  1. 人間科学研究科(博士後期課程)
  2. 人間科学研究科(博士前期課程) 人間文化科学専攻 英語文学文化分野

プロフィール

  1. 18世紀を中心とする近現代英文学、比較文学・文化論、出版文化史などを主な研究領域としています。

経歴

  1. 杏林大学 外国語学部 専任講師 1994-1997
  2. 杏林大学 外国語学部 助教授 1997-2003
  3. 杏林大学 外国語学部 教授 2003-2009
  4. 国立民族学博物館 共同研究員 2004-2008
  5. 日本学術会議 会員選考委員 2005/01-2005/09
  6. 日本英文学会 事務局長 2009-2010
  7. 日本英文学会 関東支部長 2011
  8. 日本ワイルド協会 会長 2011
  9. 日本英文学会 理事、副会長 2013
  10. Dr. Johnson's House in London Member of the Board of Trustees 2016
  11. 日本英文学会 会長 2017/05/19

学歴

  1. 慶應義塾大学 文学部文学科 英米文学専攻 その他 1988 単位取得満期退学
  2. 慶應義塾大学 文学研究科修士課程 英米文学専攻 博士後期 1992 修了
  3. 慶應義塾大学 文学研究科博士後期課程 英米文学専攻 博士後期 1994 単位取得満期退学
  4. ケンブリッジ大学 英文学部、ウルフソン・コレッジ その他

学位

  1. 文学士 慶應義塾大学 1988/03
  2. 文学修士 慶應義塾大学 1990/03
  3. 博士(文学) 慶應義塾大学 2003/02

免許・資格

  1. 中学校・高等学校教諭一種 1988
  2. 中学校・高等学校教諭専修 1990

教育・研究活動状況

専門分野の研究成果を中心に、ゼミナールや講義・演習を展開。特に英文学史では、新知見を活かし、言語表現と文学の誕生の基層に迫ります。

研究分野

  1. 英米・英語圏文学
  2. 地域研究

研究キーワード

  1. イギリス文学・文化研究
  2. 日英比較文化研究

研究テーマ

  1. 18世紀以降の近現代英文学の作品研究と言語文化論、印刷出版文化史 18世紀を中心とするイギリス文学(小説、詩、演劇、ジャーナリズム)や文化論、翻案、出版文化史などを研究している。

共同・受託研究希望テーマ

  1. 近現代英文学、比較文学・文化論、欧米地域圏研究、書物学、出版文化史研究など

競争的資金等の研究課題

  1. 近代イギリス女性作家たちの言語態と他者―感受性、制度、植民地 科学研究費 2016
  2. 近代英文学における日本の表象に関する実証的研究 科学研究費 2014
  3. 形態論、出版文化史、表象文化論からみた縮緬本の統合的研究 学内特定研究 2013-2015
  4. 英文学教育の理念・目的および方法に関する体系的研究 科学研究費 基盤B 2011-2014

著書

  1. 英国小説研究 原田範行 共著 pp. 5-31 英宝社 2017 978-4-269-72146-3
  2. 教室の英文学 共著 pp. iii-vii, 22-29 研究社 2017 978-4-327-47235-1
  3. London and Literature, 1603-1901 pp. 65-77 Cambridge Scholars Publishing 2017 978-1-4438-1275-7
  4. 文学都市ダブリン―ゆかりの文学者たち 共著 pp. 27-44 春風社 2016 978-4-86110-518-0
  5. セクシュアリティとヴィクトリア朝文化 原田範行 編者 pp. 261-91 彩流社 2016 978-4-7791-2274-4

論文

  1. ある新刊紹介者の孤独―イギリス小説の現在をめぐって 2018/04
  2. イギリス文学 2017/07
  3. 秘められた東西交流 2016/12
  4. 海外文学―イギリス文学 2016/07
  5. ギャスケルの「ジョンソン」―言語、語り、出版文化 2016/07

研究発表

  1. Literature and Reality in the Origin of the English Novel: Japan in the Writings of George Psalmanazar, Daniel Defoe, and Jonathan Swift 2018/02/19
  2. ポカホンタスのイギリス娘たち 2017/12/09
  3. 18世紀英文学における日本表象―サルマナザール、デフォー、スウィフト 2017/07/01
  4. 実作者オースティンの誘惑―文体、描写、へそ曲がり 2017/06/24
  5. 秘められた東西交流―『ガリヴァ―旅行記』と日本 2017/06/07

受賞

  1. 科研費審査委員表彰 2016
  2. 厚生労働大臣表彰 児童文学推薦図書『ヴィジュアル版ガリヴァー旅行記』 2005
  3. 第19回日本英文学会新人賞 1997

社会貢献活動

  1. 第24期日本学術会議連携会員
  2. NHKラジオ講座出演(「風刺文学の白眉―『ガリバー旅行記』の世界」)
  3. 日本学術振興会科学研究費助成事業審査委員
  4. 武蔵野市寄附講座(武蔵野自由大学)担当(東京女子大学「英語文学」(小説)と共通)
  5. 日本学術会議 会員選考委員(文学分野)

所属学協会

  1. The Johnsonians (USA) 2011
  2. 日本英文学会関東支部 2008
  3. Auchinleck Boswell Society (Scotland) 2005
  4. The Johnson Society of London, 2001
  5. British Society for Eighteenth-Century Studies 2001

委員歴

  1. 日本学術会議 連携会員 2017/10-2023/09
  2. 日本英文学会 会長 2017/05
  3. 日本学術振興会 科研費審査委員表彰 2016/10-2016/10
  4. 日本学術振興会 審査委員 2014-2016
  5. 日本英文学会 副会長、理事 2013