東京女子大学
現代教養学部
国際社会学科
社会学専攻
教授

中村 眞人

ナカムラ マサト
Masato Nakamura

その他の所属・職名

  1. 人間科学研究科(博士前期課程) 人間社会科学専攻 グローバル共生社会分野

経歴

  1. 東京女子大学 助教授 1998/04-2003/03
  2. 東京女子大学 教授 2003/04/01
  3. 大韓民国 聖公会大学校 客員教授 2009-2009
  4. 東京大学 文学部 講師(「産業と労働の社会学」) 2010-2010

学歴

  1. 東京大学 文学部 社会学科 卒業
  2. 東京大学 社会学研究科 修士 修了
  3. 東京大学 社会学研究科 博士 単位取得満期退学

学位

  1. 文学士 東京大学 1982/03
  2. 社会学修士 東京大学 1984/03

研究キーワード

  1. 産業と労働の社会学

研究テーマ

  1. 産業と労働の社会学。社会学理論、社会調査と事例研究。 東アジア・東南アジアの社会学的研究。宗教社会学。

競争的資金等の研究課題

  1. 労働市場構造の変容と現代日本労務管理の対応 科学研究費 1993/04/01-1994/03/31
  2. 下請制生産構造における企業別労使関係の実態-日本的労使関係の一特質について- 科学研究費 1991/04/01-1992/03/31

著書

  1. 『仕事の再構築と労使関係—世紀転換点の日本と精密機械企業—』 単著 御茶の水書房 2009

論文

  1. ソウル市およびその郊外における移住労働者と女性 2018/03/31
  2. フィリピンの人口動態と産業発展 ー東アジア・東南アジア地域における国際分業の社会学的研究― 2018/03/15
  3. 山崎弁栄の光明主義と伝統的仏教の現代的展開 ―宗教社会学的視点から― 2017/09/15
  4. 東アジア・東南アジアにおける「人の移動」とケア・サービスの有償労働化 ―女性の社会的地位への関心と労働社会学の視点から― 2017/03/31
  5. 東アジア・東南アジアにおける国際分業の拡大と「人の移動」 2016/09/30

研究発表

  1. 光明主義における仏教の現代化と宗教間対話 ー宗教社会学的研究― 2017/11/04
  2. 日本社会学の視角から見る東アジア・東南アジアの地域統合 2015/09/20
  3. 東アジア・東南アジアにおける日本企業と地域社会の構造変動 ―「人の移動」と「人の安全保障」という課題― 2015/05/01
  4. 日本企業の多国籍展開とマレーシアの産業発展―光学機器・電子機器メーカーの事例に見る― 2013/04/20

所属学協会

  1. International Labour and Employnment Relations Association (An Individual Member)
  2. International Sociological Association (Research Committee 02: Economy and Society)
  3. 日本社会学会

委員歴

  1. 日本社会学会 社会学評論専門委員 2016/04/01
  2. 大韓民国 聖公会大学校 労働史研究所 研究員 (客員教授) 2009
  3. 西東京市男女平等参画推進委員会 委員(学識経験者) 2002-2003