東京女子大学
現代教養学部
心理・コミュニケーション学科
心理学専攻
准教授

花田 里欧子

ハナダ リョウコ
Ryoko Hanada

その他の所属・職名

  1. 人間科学研究科(博士前期課程) 人間社会科学専攻 臨床心理学分野

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員DC2 2003/04/01-2004/10/31
  2. 京都教育大学附属教育実践総合センター専任講師 2004/11/01-2009/03/31
  3. 京都教育大学附属教育実践総合センター准教授 2009/04/01-2010/07/31
  4. 京都教育大学教育臨床心理実践センター准教授 2010/08/01-2019/08/31
  5. 東京女子大学現代教養学部人間科学科心理学専攻准教授 2014/09/01-2018/03/31
  6. 東京女子大学現代教養学部心理・コミュニケーション学科心理学専攻准教授 2018/04/01

学歴

  1. 東北大学大学院・教育学研究科(博士課程後期3年の課程)・総合教育科学専攻・臨床心理研究コース修了 2007/05/16

学位

  1. 学士(文学) 東京女子大学 1999/03
  2. 修士(教育学) 東北大学 2002/03
  3. 博士(教育学) 東北大学 2007/05

免許・資格

  1. 臨床心理士
  2. 家族心理士

研究分野

  1. 臨床心理学

研究キーワード

  1. 家族心理学
  2. 家族療法、短期療法/ブリーフセラピー

研究テーマ

  1. グレゴリー・ベイトソンによるコミュニケーション理論の実証的研究 心理臨床家の面接技術がどのように構成されているのか、また、その向上はいかに可能か、をあきらかにすることを目的に、グレゴリー・ベイトソンのコミュニケーション理論をもとにして、基礎研究と臨床応用をすすめている。

競争的資金等の研究課題

  1. 相談者ニーズに沿った包括的効果尺度を用いた効果的な心理療法のモデル化に関する研究 科学研究費 2018/04/01-2021/03/31 研究課題/領域番号 18K02141 研究種目 基盤研究(C) 配分区分 基金 応募区分 一般 審査区分 小区分08020:社会福祉学関連 研究機関 山形大学 研究代表者 佐藤 宏平 山形大学, 地域教育文化学部, 准教授 (60369139) 研究分担者 長谷川 啓三 東北大学, 教育学研究科, 名誉教授 (70149467) 若島 孔文 東北大学, 教育学研究科, 准教授 (60350352) 生田 倫子 神奈川県立保健福祉大学, 保健福祉学部, 准教授 (10386386) 花田 里欧子 東京女子大学, 現代教養学部, 准教授 (10418585) 横谷 謙次 新潟青陵大学, 福祉心理学部, 准教授 (40611611) 狐塚 貴博 名古屋大学, 教育発達科学研究科, 准教授 (00739526) 研究期間 (年度) 2018-04-01 – 2021-03-31
  2. 初学者における傾聴のうわすべりの解明とその回避のための臨床心理学的研究 科学研究費 2018/04/01-2021/03/31 研究課題/領域番号 18K03153 研究種目 基盤研究(C) 配分区分 基金 応募区分 一般 審査区分 小区分10030:臨床心理学関連 研究機関 東京女子大学 研究代表者 花田 里欧子 東京女子大学, 現代教養学部, 准教授 (10418585) 研究分担者 入野 俊夫 和歌山大学, システム工学部, 教授 (20346331) 古山 宣洋 早稲田大学, 人間科学学術院, 教授 (20333544) 井上 雅史 東北工業大学, 工学部, 准教授 (50390597) 研究期間 (年度) 2018-04-01 – 2021-03-31
  3. 問題解決力を持つ家族システムの解明―統合情報理論の家族システム理論への応用― 科学研究費 2017/04/01-2020/03/31 研究課題/領域番号 17K04191 研究種目 基盤研究(C) 配分区分 基金 応募区分 一般 研究分野 社会福祉学 研究機関 東北大学 研究代表者 若島 孔文 東北大学, 教育学研究科, 准教授 (60350352) 研究分担者 平泉 拓 東北福祉大学, 総合福祉学部, 助教 (00760828) 生田 倫子 神奈川県立保健福祉大学, 保健福祉学部, 准教授 (10386386) 花田 里欧子 東京女子大学, 現代教養学部, 准教授 (10418585) 板倉 憲政 岐阜大学, 教育学部, 助教 (20708383) 佐藤 宏平 山形大学, 地域教育文化学部, 准教授 (60369139) 研究期間 (年度) 2017-04-01 – 2020-03-31
  4. 褒める行為が響くとき:カウンセリング対話への重層的なラベル付けによる解明 科学研究費 2016/04/01-2019/03/31 研究課題/領域番号 16K00202 研究種目 基盤研究(C) 配分区分 基金 応募区分 一般 研究分野 認知科学 研究機関 山形大学 研究代表者 井上 雅史 山形大学, 大学院理工学研究科, 助教 (50390597) 研究分担者 花田 里欧子 東京女子大学, 現代教養学部, 准教授 (10418585) 古山 宣洋 早稲田大学, 人間科学学術院, 教授 (20333544) 入野 俊夫 和歌山大学, システム工学部, 教授 (20346331) 研究期間 (年度) 2016-04-01 – 2019-03-31
  5. 臨床心理面接の時系列連続評価と客観定量化手法の開発 科学研究費 2015/04/01-2018/03/31 研究課題/領域番号 15K13143 研究種目 挑戦的萌芽研究 研究分野 臨床心理学 研究機関 和歌山大学 研究代表者 入野 俊夫 和歌山大学, システム工学部, 教授 (20346331) 研究分担者 花田 里欧子 東京女子大学, 現代教養学部, 准教授 (10418585) 古山 宣洋 早稲田大学, 人間科学学術院, 教授 (20333544) 井上 雅史 山形大学, 理工学研究科, 助教 (50390597) 研究期間 (年度) 2015-04-01 – 2018-03-31

著書

  1. 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談:中学校・高等学校編【改訂版】 共編者 2017 長谷川啓三, 佐藤宏平, & 花田里欧子. (2017). 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談:中学校・高等学校編【改訂版】. 東京: 遠見書房. Retrieved from http://tomishobo.com/catalog/ca028.html
  2. ブリーフセラピーテキスト&ワーク 共編者 2016 伊東優, 岩本脩平, 志田望, & 花田里欧子. (2016). 第1部 ブリーフセラピーの基礎理論. In 日本ブリーフセラピー協会 (Ed.), Interactional Mind Ⅷ (2015) 特集 ブリーフセラピーテキスト&ワーク (pp. 10–46(140)). 東京: 北樹出版. 岩本脩平, 伊東優, 志田望, & 花田里欧子. (2016). 第2部 ブリーフセラピーの技法. In 日本ブリーフセラピー協会 (Ed.), Interactional Mind Ⅷ (2015) 特集 ブリーフセラピーテキスト&ワーク (pp. 47–73(140)). 東京: 北樹出版. 伊東優, 岩本脩平, 志田望, & 花田里欧子. (2016). 第3部 MRIアプローチを学ぶワーク 事例「夫婦げんか」. In 日本ブリーフセラピー協会 (Ed.), Interactional Mind Ⅷ (2015) 特集 ブリーフセラピーテキスト&ワーク (pp. 74–90(140)). 東京: 北樹出版. 岩本脩平, 伊東優, 志田望, & 花田里欧子. (2016). 第4部 SFAアプローチを学ぶワーク 事例「夫からの電話」. In 日本ブリーフセラピー協会 (Ed.), Interactional Mind Ⅷ (2015) 特集 ブリーフセラピーテキスト&ワーク (pp. 91–122(140)). 東京: 北樹出版.
  3. 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談(中学校・高等学校編) 共編者 2014 長谷川啓三, 佐藤宏平, & 花田里欧子 (Eds.). (2014). 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談(中学校・高等学校編). 東京: 遠見書房.
  4. 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談(小学校編) 共編者 2014 長谷川啓三, 花田里欧子, & 佐藤宏平 (Eds.). (2014). 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談(小学校編). 東京: 遠見書房.
  5. 解決志向ブリーフセラピーハンドブックーエビデンスに基づく研究と実践ー 共訳 2013 花田里欧子. (2013). 裁判所命令のDV加害者との解決志向モデル. In 長谷川啓三, 生田倫子, & 日本ブリーフセラピー協会 (Eds.), 解決志向ブリーフセラピーハンドブックーエビデンスに基づく研究と実践ー (pp. 163–176). 東京: 金剛出版.

論文

  1. 花田里欧子. (2018). 島尾マヤの声なき語りに関する予備的検討 ー病歴と症状についてー. I.R.S. : ジャック・ラカン研究, 17, 101–127. 2018
  2. 花田里欧子, 中島隆太郎, 井上雅史, 古山宣洋, & 入野俊夫. (2018). 臨床心理面接における傾聴度変化の評価−臨床心理士と初学者の比較−. 人工知能学会全国大会(第32回), 3C1-OS-14a. 2018
  3. 井上雅史, 中島隆太郎, 花田里欧子, 古山宣洋, & 入野俊夫. (2018). コンプリメントのアノテーション. 信学技報, 117(509), 11–15. 2018
  4. 花田里欧子, & 中谷和人. (2018). 偶然と例外の心理臨床ー些細ではない些細なことのためにー. 東京女子大学心理臨床センター紀要, 8, 61–67. 2018
  5. 花田里欧子, 入野俊夫, 古山宣洋, 井上雅史, & 中島隆太郎. (2017). 臨床心理面接コーパスと感情推移観測システム(EMO system)を用いた傾聴学習支援. 信学技報, 116(436), 5–10. 2017

受賞

  1. 第77回大阪透析研究会優秀論文 2011/09/11

社会貢献活動

  1. 日本家族心理学会理事(日本家族心理学会第12期役員)
  2. 第7回日本ブリーフセラピー協会学術会議準備委員長(2015/9/5~6、会場:同志社中学校・高等学校)
  3. 第31回日本家族心理学会大会事務局長(2014/7/19~21、会場:京都教育大学)
  4. Membership committee/Advertisement director, Board of Directors, International Academy of Family Psychology
  5. 第7回国際家族心理学会大会副事務局長(2013/8/30~9/1、会場:国立オリンピック記念青少年総合センター他)

所属学協会

  1. 日本臨床心理士 2004/04/01
  2. 法と心理学会 2001/04/01
  3. 日本家族心理学会 2000/02/01