東京女子大学
現代教養学部
心理・コミュニケーション学科
コミュニケーション専攻
教授

有馬 明恵

アリマ アキエ
Akie Arima

その他の所属・職名

  1. 人間科学研究科(博士前期課程) 人間社会科学専攻 心理・コミュニケーション科学分野

経歴

  1. 東京女子大学 現代教養学部人間科学科コミュニケーション専攻 教授 2006/04/01

学歴

  1. 東京外国語大学 外国語学部 ポルトガル・ブラジル語学科 その他 1992/03/31 卒業 日本
  2. 慶應義塾大学 社会学研究科 社会学専攻 修士 1994/03/31 修了 日本
  3. 慶應義塾大学 社会学研究科 社会学専攻 博士 1997/03/31 単位取得満期退学 日本

学位

  1. 学士(文学) 東京外国語大学 1992/03
  2. 修士(社会学) 慶應義塾大学 1994/03
  3. 博士(社会学) 慶應義塾大学 2000/02

研究分野

  1. ジェンダー
  2. 社会心理学

研究キーワード

  1. マス・コミュニケーション論

研究テーマ

  1. マス・コミュニケーション論 人々の情報行動、マス・コミュニケーションが、人々の意識や行動に与える影響について研究している。特に、マス・コミュニケーションとステレオタイプとの関係に関心がある。

著書

  1. テレビという記憶 共著:萩原滋編 共著 「テレビ世代の少女たちー専念視聴からながら視聴へ」 「資料 テレビ番組および社会的出来事の年表」 勁草書房 2013
  2. メディアとジェンダー 共著:国広陽子・東京女子大学女性学研究所編 共著 「メディアとスポーツ」「メディア社会を生きる女性たち」 勁草書房 2012
  3. ニュースはどのように理解されるか―メディアフレームと政治的意味の構築― 川端美樹・山田一成監訳 共訳 5つのイシューと3つのニュースメディア 慶應大学出版会 2008
  4. ステレオタイプとは何か―「固定観念」から「世界を理解する”説明力”」へ 共訳 明石書店 2007
  5. 内容分析の方法 単著 ナカニシヤ出版 2007

論文

  1. PTA活動における負担の公平性:母親たちが共有する規範 2018/03
  2. 母親役割を強化する装置としての 公立学校のPTA活動 2018/03/01
  3. 教職実践演習(養護教諭)における「発達障害と母国語や貧困の問題等による特別の教育的ニーズ」に関する大学生の視点 2017/12
  4. Gender portrayals of older people in Japanese television advertisements: Continuity or Change? 2017/03
  5. PTA活動に対する母親たちの態度の多様性 2017/03

研究発表

  1. PTA活動における公平性(2)-本部役員・委員長の場合― 2018/03/23
  2. PTA活動における公平性 (1)-一般役員の場合― 2018/03/23
  3. 少数派は自由記述欄の回答を控えるか -PTA調査の結果を沈黙の螺旋理論から考える- 2017/07/01
  4. What does PTA(Parent-Teacher Association) mean for women?: The involvement types in PTA activities 2016/07/28
  5. PTA役員未経験者の意識調査(2)-PTA肯定派と否定派の比較― 2015/11/01

所属学協会

  1. IAMCR(International Association for Media and Communication Research)
  2. 日本広告学会
  3. 日本マス・コミュニケーション学会
  4. 日本社会心理学会
  5. 日本心理学会

委員歴

  1. 練馬区男女共同参画センター 運営委員(学識経験者) 2012/07/01