Tokyo Woman's Christian University
School of Arts and Sciences
Division of Human Sciences
Department of Language Sciences
顔写真
Professor

Hirohide Mori


Career

  1. 上智大学  国際言語情報研究所 客員研究員 2006/10
  2. 日本大学大学院  総合社会情報研究科 兼務講師 2015/04-2017/03
  3. 日本大学 経済学部 非常勤講師 2015/04-2017/03
  4. 早稲田大学 教育学部 非常勤講師 2016/04-2016/09
  5. 立教大学大学院 異文化コミュニケーション研究科 兼任講師 2016/09-2017/03
  6. 早稲田大学 教育学部 非常勤講師 2017/04

Academic degrees

  1. Ph.D. (Applied Linguistics) University of California 2002/12

Research Areas

  1. Foreign language education

Research keywords

  1. 応用言語学
  2. 第二言語習得
  3. 英語教育

Subject of research

  1. 外部検定試験を活用した英語によるコミュニケーション能力の検証
  2. 中学校,高等学校の英語教員の学習指導要領の理解の調査

Research Projects (Competitive Research Funds)

  1. 「教員の学習指導要領の理解の調査」 Others 公益財団法人 日本英語検定協会 2014/06 文部科学省による次期学習指導要領策定時の参考となり、更に日本の英語教育に資することを目的とし、全国の中学校、高等学校の英語教員が「学習指導要領」についての理解度を中心にあらゆる面から調査する

Bibliography

  1. 『教員の学習指導要領の理解の調査」報告書』 吉田研作,藤田保,森博英,狩野晶子 Joint Work 2017/06/08
  2. 『民間の英語資格・検定試験の大学入学者選抜における活用実態に関する調査研究事業調査結果報告書』 Other 特定非営利活動法人 全国検定振興機構 2016/03 URL
  3. 『最新英語学・言語学用語辞典』 Contributor Kaitakusha Publishing Co. Ltd. 2015/11/25 978-4-7589-2215-9 URL

Papers

  1. (MISC) Introduction and explanation (commerce magazine) Only ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)と民間の英語4技能試験の特徴と活用 森 博英 月刊高校教育12月号 学事出版 2017/11
  2. (MISC) Introduction and explanation (commerce magazine) Only オーラル・コミュニケーション活動での効果的なフィードバックとは 森 博英 英語教育9月号 大修館書店 64/ 6, 20-22 2015/09/01 0913-3917 URL
  3. (MISC) Introduction and explanation (commerce magazine) Only グローバル化に向けて高校の英語教育はどう変わっていくのか 月刊高校教育6月号 学事出版 48/ 7, 38-41 2015/06/01 URL

Research presentations

  1. Challenges for Implementing English-Communication-Skill Tests on Japanese University Entrance Exams: Stories of the Past and Stories of the Future The 20th Japan Language Testing Association Anniversary Conference 2016/09/18 URL Japan Language Testing Association Tokai University Shonan Campus
  2. 口頭訂正フィードバックは必要か:研究結果と教育実践の狭間で考えたこと(シンポジウム・テーマ:第二言語教室での実践:教師の口頭訂正フィードバックを理論で語る) 国語教育メディア学会(LET) 関西支部 2016年度春季研究大会 2016/05/21 URL 実際の授業実践の意義を理解したり、実践の効果を考えようとするとき、第二言語習得研究から得ら れる知見は役立つだろうか。本シンポジウムでは、第二言語習得研究を専門にする三名が SLA 理論を踏 まえて教室での実践、特に教師の口頭訂正フィードバック付与の実践について、多角的に考察し論じる。 国語教育メディア学会(LET) 関西支部 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス
  3. どう変わる、日本の英語教育 ―東京オリンピックに向けてー 高等学校教科別セミナー ―国語、英語、地理歴史、公民、数学・情報の最先端ー 2015/08/21 東京女子大学エンパワーメント・センター 東京女子大学
  4. 入試が変わる、授業が変わる、これからの日本の英語教育 英語4技能資格・検定試験の活用に関するシンポジウム 2015/08/01

Memberships of academic societies

  1. 日本第二言語習得学会
  2. 日本児童英語教育学会
  3. 大学英語教育学会
  4. 全国英語教育学会
  5. 小学校英語教育学会

Committee Career

  1. 文部科学省 「英語教育改善のための英語力調査の分析・活用に関する検討委員会」委員 2017/04/17
  2. 公文国際奨学財団 公文国際奨学財団奨学生選考委員会委員 2016/06/22
  3. 日本第二言語習得学会 監査委員 2015
  4. 全国検定振興機構 民間の英語資格・検定試験の大学入学者選抜における活用実態に関する調査研究事業の検討委員 2015/10-2016/03
  5. 文部科学省 英語力評価及び入学者選抜における英語の資格・検定試験の活用促進に関する作業部会委員 2015/09/29-2016/03/31