著書

公開件数: 10 件
No. タイトル 著者 担当範囲 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 魚たちとワシントン条約-マグロ・サメからナマコ・深海サンゴまで
編者 中野秀樹・高橋紀夫、分担執筆 石井信夫
第3章 陸生動物の保全とワシントン条約
文一総合出版
2016/03/31
978-4-8299-6527-6


2 The Wild Mammals of Japan, 2nd ed.
S. D. Ohdachi, Y. Ishibashi, M. A. Iwasa, D. Fukui, and T. Saitoh, eds.; Nobuo Ishii
Dymecodon pilirostris. Urotrichus talpoides, Erinaceus amurensis
Shokadoh
2015/07
978-4-87974-691-7


3 レッドデータブック2014 1 哺乳類
編者 環境省、分担執筆 石井信夫・阿部永
エゾオオカミ、ニホンオオカミ、ツシマヤマネコ、イリオモテヤマネコ、チョウセンイタチ、ニホンイイズナ(本州亜種)、ホンドコジョ、エゾオコジョ、ツシマテン、北奥羽・北上山系のホンドザル、金華山のホンドザル、天塩・増毛地方のエゾヒグマ、石狩西部のエゾヒグマ、下北半島のツキノワグマ、紀伊半島のツキノワグマ、東中国地域のツキノワグマ、西中国地域のツキノワグマ、四国山地のツキノワグマ、馬毛島のニホンジカ、徳之島のリュウキュウイノシシ、九州地方のカモシカ
ぎょうせい
2014/09
978-4-324-09895-0


4 野生動物保護の事典
編者 野生生物保護学会、分担執筆 石井信夫
絶滅のおそれのある種の保全
朝倉書店
2010/01/30
978-4-254-18032-9


5 日本の哺乳類[改訂2版]
共著:阿部永ほか

東海大学出版会
2008



6 Proceedings of the Fourth International Symposium on Trade of Bear PArts, 4 October, 2006, nagano, Japan.
Ed. D. F. Williamson; Nobuo Ishii
Management of bears and utilization of bear bile in Japan.
TRAFFIC East Asia-Japan
2007
978-4-915613-17-3


7 Assessment and Control of Biological Invasion Risks
Eds. Fumito Koike, Mick N. Clout, Mieko Kawamichi, May De Pooter, and Kunio Iwatsuki; Nobuo Ishii,Takuma Hashimoto, and Takashi Suzuki
Population estimation and control strategy of the mongoose in Amami-oshima, Kagoshima Prefecture
Shokadoh, IUCN
2006
978-4-87974-604-7


8 Pasoh: Ecology of A Lowland Rain Forest in Southeast Asia
Eds. T. Okuda, N. Manokaran, Y. Matsumoto, K. Niiyama, S. C. Thomas, and P. S. Ashton; M. Yasuda, N. Ishii, T. Okuda, and N. A. Hussein
Small mammal community: habitat preference and effects after selective logging.
Springer
2003
4-431-00660-5


9 改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物-レッドデータブック-.1哺乳類
環境省編

自然環境研究センター
2002



10 森林における野生生物の保護管理
共著:藤森隆郎・由井正敏

日本林業調査会
1999