東京女子大学
現代教養学部
国際社会学科
国際関係専攻
講師

青木 深

アオキ シン
Aoki Shin

学位

  1. 学士(社会学) 上智大学 1999/03
  2. 修士(社会学) 一橋大学 2002/03
  3. 博士(社会学) 一橋大学 2009/07

研究キーワード

  1. 日米交流史
  2. 比較文化史
  3. 歴史人類学
  4. ポピュラー音楽研究

研究テーマ

  1. 日米交流史・比較文化史、ポピュラー音楽研究。 戦争、音楽、演芸に着目しながら、日本とアメリカをまたぐ人や文化の移動、交流、衝突、接触の動態を歴史人類学的に研究している。

著書

  1. 『めぐりあうものたちの群像――戦後日本の米軍基地と音楽1945-1958』 単著 大月書店 2013
  2. 『音の力――ストリートをとりもどせ』 共著 インパクト出版会 2002
  3. 『人文・社会科学系大学院生のキャリアを切り拓く――<研究と教育>をつなぐ実践』 共著 大月書店 2014
  4. アメリカ文化事典 分担執筆 米軍基地 丸善出版 2018/01/20

論文

  1. 頭で階段を登る男・難波嘉一――太平洋をまたいだ軽業師の足跡 1906-1964 2018/09
  2. 『野火』にみる武蔵野の風景とフィリピンのゲリラ 2018/06
  3. 調査と表現をつなぐ時間――記録文学と歴史的民族誌の方法的検討 2017/09
  4. Singing Exoticism: A Historical Anthropology of the G.I. Songs "China Night" and "Japanese Rumba" 2017/03
  5. 「米軍と基地と文化――なにが『アメリカ的』なのか」(書評論文:難波功士編『米軍基地文化』新曜社、2014) 2015

研究発表

  1. カントリーミュージックを通して見える米国社会 2018/06/02
  2. 〈うたう/きく〉ことの記録、記憶、忘却――太平洋をわたる「支那の夜」とその来歴 2018/01/20
  3. 戦後日本における米軍慰問演芸とその系譜――ヴァラエティ・ショーの比較文化史 1850年代から1950年代まで 2017/06/03
  4. 耳を澄ます調査、すれちがう表現 2016/06/29
  5. 叢書『戦争が生み出す社会』第III巻・難波功士編『米軍基地文化』(新曜社、2014)書評 2014/09/15

受賞

  1. 2016 David Thelen Award “Singing Exoticism: A Historical Anthropology of the GI Songs ‘China Night’ and ‘Japanese Rumba’” (The Japanese Association for the Study of Popular Music, Popular Music Studies Vol. 16) 2016
  2. 第35回サントリー学芸賞[社会・風俗部門] 『めぐりあうものたちの群像――戦後日本の米軍基地と音楽1945-1958』(大月書店、2013) 2013

所属学協会

  1. 戦争社会学研究会
  2. 現代風俗研究会
  3. 同時代史学会
  4. アメリカ学会
  5. 日本ポピュラー音楽学会

委員歴

  1. アメリカ学会 会務委員 2018/07/01
  2. 日本ポピュラー音楽学会 理事 2017/02/01
  3. 日本ポピュラー音楽学会 『ポピュラー音楽研究』編集委員 2015/04/01-2017/02/28