Tokyo Woman's Christian University
School of Arts and Sciences
Division of Psychology and Communication
Department of Psychology
Lecturer

Genta Miyazaki


Career

  1. 立教大学 現代心理学部心理学科 助教 2013/04/01-2016/03/31

Academic background

  1. Osaka City University 文学研究科 Doctor prophase 2006/03/31 Completed 日本
  2. Osaka City University 文学研究科 Doctor later 2012/03/31 Completed 日本

Academic degrees

  1. 学士(文学) Osaka City University 2004/03
  2. 修士(文学) Osaka City University 2006/03
  3. 博士(文学) Osaka City University 2012/03

Licenses and qualifications

  1. 専門社会調査士(第001819号) 2012/10

Research Areas

  1. Social psychology

Subject of research

  1. 社会心理学 友人関係や恋人関係といった親密関係の維持に関わる心理メカニズムや社会環境による対人心理・行動の違いについて研究している。

Research Projects (Competitive Research Funds)

  1. 「相手のため」の恩恵のやり取りが個人と関係に不適応をもたらすフプロセスとその対処法 Science research expense 若手研究 2018/04/01-2021/03/31

Bibliography

  1. エピソードでわかる社会心理学ー恋愛関係・友人関係から学ぶ 宮崎弦太 Contributor 同じお返しをもらっても・・・/恋人とのけんかのあとで・・・ 北樹出版 2017/03

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Joint 都市的環境と居住者の人生満足度 ―都市生活環境尺度に基づく検討― 宮崎弦太・佐伯大輔・矢田尚也・池上知子 心理学研究 89, 50-60 2018/04
  2. Research paper (scientific journal) Joint The determinants of exchange anxiety in close relationships: Upward social comparison and relational mobility Genta Miyazaki, Naoya Yada, Tomoko Ikegami, & Daisuke Saeki 社会心理学研究 33, 61-72 2017/12
  3. Research paper (international conference proceedings) When exchange norms promote commitment in close relationships: The moderating effects of the risk of partner unresponsiveness and costs of losing the relationship. Miyazaki, G. Proceedings of the 11th Asian Association of Social Psychology Biennial Conference Chapter 11 2017/08
  4. Research paper (scientific journal) Joint セルフ・モニタリングが組織内政治の知覚およびスキルに及ぼす影響:セルフ・モニタリングの二次元性に注目して 大嶋玲未・宮崎弦太・芳賀繁 パーソナリティ研究 25, 135-150 2016/09
  5. Research paper (bulletin of university, research institution) Joint 友人関係への依存度と拒絶のサインへの鋭敏性—共同規範と交換規範による差異の検討— 宮崎弦太・池上知子 立教大学心理学研究 58, 23-37 2016/03

Research presentations

  1. 感染症脅威の顕在化と親密関係における関係促進反応 日本社会心理学会第58回大会 2017/10/28
  2. Twitterでのポジティブな出来事の共有と感情状態 日本心理学会第81回大会 2017/09/20
  3. 関係相手の応答性の変化が共同規範と交換規範の遵守傾向に及ぼす影響—縦断調査による検討— 日本社会心理学会第57回大会 2016/09/18
  4. The determinants of the relative strength of communal versus exchange norms in close relationships: Self-esteem and relational mobility the 31st International Congress of Psychology 2016/07/26
  5. 親密関係における共同規範と交換規範の優位性の調整—非応答性リスクと関係喪失コストの相乗的な影響— 日本社会心理学会第56回大会 2015/10/31

Memberships of academic societies

  1. Society for Personality and Social Psychology 2008/06
  2. 日本心理学会 2005/04
  3. 日本グループ・ダイナミックス学会 2004/04
  4. 日本社会心理学会 2004/04