研究発表

公開件数: 13 件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
パネル・ディスカッション「シェイクスピア研究におけるディジタル・ヒューマニティーズの成果と可能性」(使用言語:日本語と英語)
第56回シェイクスピア学会
2017/10/08


2 口頭発表(基調)
基調講演 アジア・シェイクスピア上演・研究の現在ーシェイクスピアのアジア、アジアのシェイクスピアー
シンポジウム 
アジアのシェイクスピア―シェイクスピア受容の多様性―
2017/01/07

シェイクスピアの新しい価値や面白さを発見(または創出)することを目指して、アジア(主に東アジア)のシェイクスピア上演と研究の動向、シェイクスピア受容の多様性について、ディジタル・アーカイヴズや最新の理論なども視野に入れながら、論じた。
3 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
シェイクスピア 400年のリフレイン
――解体、構築、そして再生へ―ー
東京芸術劇場公演関連レクチャー
2016/11/15

没後 400 年を経たシェイクスピア、その作品は今日も多様な翻案・演出で上演が繰り返されている。アジアを代表する演出家の一人であるオン・ケンセンの最先端の多文化・多言語演出においては、日 本・シンガポール・インドネシア国際共同制作『三代目、りちゃあど』を含めて、さまざまな試みが なされている。リフレインという方法を特 徴とする新進気鋭の演出家・藤田貴大が初めてシェイクスピに挑み、『ロミオとジュリエット』を独自 に構成して斬新に上演することを目指している。このレクチャーでは、シェイクスピアの国際共同制作、 解体・構築・再生の意義について、『三代目、りちゃあど』と『ロミオとジュリエット』を中心に、世界シ ェイクスピア上演の動向や最新の理論(認知学的アプローチ、"neurotheatre studies"等)を視野に入れながら論じた。
4 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
Seminar on King Lear and its Versions
10th World Shakespeare Congress
July 31st-5th August 2016
2016/08/01


5 口頭発表(一般)
Last Shakespeare Plays Directed by Yukio Ninagawa: Possessed by the Power of Theatre
International Association of University Professors for English Triennial Conference, 25th-29th July 2016
2016/07/26


6 口頭発表(招待・特別)
世界シェイクスピア研究の最新成果について
大塚英語教育研究会講演
2016/07/09

2016年1月、The Cambridge Guide to the Worlds of Shakespeare (Cambridge UP)がついに出版された。Volume 1. Shakespeare's World, 1500–1660とVolume 2. The World's Shakespeare, 1660–Presentの2巻からなる。今日のシェイクスピア研究の世界的展開には瞠目すべきものがある。本発表では、最新成果の全体の概要を解説した後に、言語研究と認知科学を応用した最新批評等に注目した。今後の課題として、オンライン版が諸般の事情から当初の計画通りのものになっていないので改善が望まれると指摘した。
7 口頭発表(招待・特別)
越境する劇作家・演出家平田オリザー国と地域の境界から人間とロボットの境界まで―
比較理論学会年次大会
2016/02/20


8
グローバルコミュニケション教育センターの挑戦
グローバルコミュニケーション教育センター開設記念シンポジウム
2015/06/19


9 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
「現代日本シェイクスピア上演の面白さ―世界シェイクスピア上演の立場から―」
早稲田大学演劇博物館主催 2015年度シェイクスピア祭演劇講座
2015/05/15


10 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
A Kabuki Version of Twelfth Night Directed by Yukio Ninagawa Reconsidered in Terms of Transversal Poetics
International Conference on William Shakespeare and Kuvempu
2015/04/23


11 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
Transversal Poetics from Shakespeare Theater to Contemporary Performing Arts and Film
外国語センター主催学術・文化振興公開シンポジウム
2014/11/08


12 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
シェイクスピアの面白さ―超言語的想像力, 超言語的実践に注目すると―
日本シェイクスピア協会・日本英文学会共催2014年度シェイクスピア祭
2014/04/19


13 口頭発表(基調)
Language and Communication: An Essential Trident
International Conference on Literature
2013/12/09