東京女子大学
現代教養学部
人間科学科
言語科学専攻
教授

鈴木 栄

スズキ サカエ
Sakae Suzuki

経歴

  1. 小山工業高等専門学校 一般科(英語) 准教授 2010/04-2011/03
  2. 小山工業高等専門学校 一般科(英語) 教授 2011/04-2013/03
  3. 白鴎大学 教育学部 非常勤講師 2012/04-2013/03
  4. 湘南工科大学 総合文化教育センター 教授 2013/04-2017/03

学歴

  1. 早稲田大学 第一文学部 英文学科 卒業
  2. Columbia University Teachers' College Division of Language Education M.A. in TESOL 修士 修了
  3. Temple University College of Education 博士 修了

学位

  1. 教育学博士 Temple University

免許・資格

  1. 中学校教諭1級普通教員免許(英語)
  2. 高等学校教諭1級普通教員免許(英語)

教育・研究活動状況

第二言語習得分野の学習者要因について主に研究をしています。外国語を学習する場は、教育機関の中だけに限定されません。学習者は、教室内・教室外での活動の中で、外国語を学習する意味を作り上げていきます。従って、学習者一人ひとりが、異なる価値観と外国語学習観を持っています。そうした個々の部分に焦点をあてること、そして、外国語教育をおこなう側が学習者の個々の学習観を理解していることが重要です。
学習者要因としては、ビリーフ(learners’ beliefs),情意(affect),モティベーション(motivation),主体性 (agency)に加えて、最近注目をされるようになった自己(self)が挙げられます。こうした学習者要因の第二言語研究の分野では、外国語教育と学習の心理学という新しい分野ができました。学習者が学習の過程でもつ感情や気持ちの変化については、心理学や 他の分野の研究を学際的に取り入れることが必要です。
心理学、フィールドワーク、ナラティブ研究、など様々な分野に注目をしています。また、外国語教育(英語を含む外国語)に共通する課題、異なる課題についても幅広く研究をしたいと考えています。

研究分野

  1. 英語教育
  2. 第二言語習得
  3. 外国語教育

研究テーマ

  1. 英語教育・第二言語習得研究 英語教育、第二言語習得に関する研究分野で、学習者の考え方、感情、モティベーションについての研究をしている。

著書

  1. New Directions in Language Learning Psychology Sakae Suzuki, Marshall R. Childs 分担執筆 Springer 2016 978-3-319-23491-5

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 感情が語学学習に与える影響 鈴木 栄 湘南工科大学紀要 51/ 1, 105-114 2017/03
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) Emerged challenges for English education in Japan: The emotional baggage of language learners Apples-Journal of Applied Language Studies 10/ 2, 1-13 2016/12
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 試行的ナラティブ分析:学生は、海外研修で何を得たか 鈴木 栄 湘南工科大学紀要 第50巻/ 第1号, 73-84 2016/03
  4. 研究論文(学術雑誌) 学習者のビリーフ研究の探索 鈴木 栄 言語文化教育研究 13, 63-82 2015/12
  5. 研究論文(学術雑誌) Beneficial and Interfering Beliefs About Learning English Suzuki Sakae US-China Foreign Language vol.13/ Number 6, 442-454 2015/06

研究発表

  1. Learners' visual representation of beliefs about learning English The 2017 PKETA (Pan-Korea English Teachers Association) International Conference 2017/09/23 PKETA (Pan-Korea English Teachers Association) Gyongsang National University
  2. 言語学習における情意に関する考察 言語文化教育研究学会第3回年次大会 2017/02/25
  3. Learners' implicit beliefs:Drawings and metaphors PLL2(Psychology of Language Learning2) 2016/08/23
  4. 短期海外研修による学生の意識の変化:試行的ナラティブ分析 言語文化教育研究学会第2回年次大会 2016/03/12
  5. What We Learn from Students' Self-Portraits The 18th Temple University Linguistics Colloquium 2016/02/07

受賞

  1. 第25回金子賞 2009/03
  2. ブリティッシュカウンシル学校間プロジェクト銅賞 2008/08
  3. 第18回英語検定協会研究助成賞 2006/05
  4. 第15回英語検定協会研究助成賞 2003/05

社会貢献活動

  1. 講演会 藤沢市社会人講座「おもてなしの英会話:異文化理解について」 2015/10 講師 藤沢市
  2. 講演会 小山高専産学連携交流会講師「グローバル時代の英語教育」 2011/03 講師 小山高専
  3. セミナー・ワークショップ 小山高専 イングリッシュ・デイ・キャンプ 2010-2012

所属学協会

  1. Asia TEFL
  2. 英国応用言語学会
  3. JACET
  4. 日本質的心理学会
  5. 言語文化教育研究学会

委員歴

  1. 文部科学省 文部科学省教科用図書検定調査審議会臨時委員 2016/07
  2. 杏林大学 大学教育再生加速プログラム 第三者評価委員会委員 2015/06
  3. 全国高等専門学校論文集「高専教育」編集委員会 査読・編集委員 2011/04/01-2013/03/31
  4. 神奈川県教育委員会 学校評価に関わる調査研究委員 2005/04/01-2007/03/31
  5. 文部科学省 英語が使える日本人育成に関する行動計画第一研究グループ研究委員 2002/04/01-2004/03/31