東京女子大学
現代教養学部
心理・コミュニケーション学科
コミュニケーション専攻
講師

福島 慎太郎

フクシマ シンタロウ
Shintaro Fukushima

その他の所属・職名

  1. 人間科学研究科(博士前期課程)

プロフィール

  1. グローバル化とローカル化がせめぎ合う現代社会において、社会関係の「境界」が変容するプロセスに関心を持って研究している。

経歴

  1. 京都大学 こころの未来研究センター 研究員 2013/04/01-2015/03/31
  2. 宝塚大学 看護学部 非常勤講師 2013/04/01-2015/03/31
  3. 京都文教大学 総合社会学部 非常勤講師 2014/04/01-2015/03/31
  4. 農林水産政策研究所 客員研究員 2014/04/01-2016/03/31
  5. 青山学院大学 総合文化政策学部 助教 2015/04/01-2018/03/31
  6. 東京女子大学 現代教養学部コミュニケーション専攻 専任講師 2018/04/01

学歴

  1. 埼玉県立浦和高等学校 卒業
  2. 早稲田大学 人間科学部 人間環境科学科 その他 卒業
  3. 京都大学 地球環境学舎 環境マネジメント専攻 修士 修了
  4. 京都大学 地球環境学舎 地球環境学専攻 博士 修了

学位

  1. 学士(人間科学) 早稲田大学 2008/03/25
  2. 修士(地球環境学) 京都大学 2010/03/23
  3. 博士(地球環境学) 京都大学 2013/03/25

免許・資格

  1. 小学校教諭2種免許 2008/03
  2. 中学校教諭1種免許(社会) 2008/03
  3. 高等学校教諭1種免許(地理歴史) 2008/03
  4. 高等学校教諭1種免許(公民) 2010/03
  5. 専門社会調査士 2017/10

教育・研究活動状況

研究面では、グローバル化とローカル化がせめぎ合う現代社会において、社会関係の「境界」が変容するプロセスを実証的に検討している。
教育面では、自らの研究で培った知識や思考を学生に還元する講義授業とともに、学生たちが自分たちの学びを主体的・協力的に深めていくための演習授業を実践することを心掛けている。
その他、学内だけでなく実社会において、多文化コミュニケーションを促進するための場を設けている。

研究分野

  1. 社会学
  2. 社会心理学
  3. 地域研究

研究キーワード

  1. 多文化コミュニケーション
  2. 社会関係資本
  3. グローカル社会

研究テーマ

  1. 日本社会における信頼の構造と効果に関する実証研究 2010/04/01-2013/03/31
  2. 地域社会の社会関係資本と幸福 2013/04/01-2015/03/31
  3. グローバル化とローカル化のせめぎ合いに対する実証研究 2015/04/01

競争的資金等の研究課題

  1. 安心と信頼が両立する階層的メカニズムの解明―地域社会群に対するマルチレベル分析― 科学研究費 若手研究 2018/04/01-2020/03/31
  2. 社会の「境界」を問う―グローバル化とローカル化のせめぎ合いに対する実証研究― 学内特定研究 新領域 青山学院大学 アーリーイーグル研究支援制度 2017/08/01-2018/03/31
  3. 地域の幸福の多面的側面の測定と持続可能な多世代共創社会に向けての実践的フィードバック その他 持続可能な多世代共創社会のデザイン JST-RISTEX 2015/10/01-2020/03/31
  4. 多層的文化内での幸福感の対人的基盤:農業・漁業・企業分析 科学研究費 基盤研究(C) 2014/04/01-2016/03/31

著書

  1. Interdependently achieved happiness in East Asian cultural context: A Cultural Psychological point of view Uchida, Y., Ogihara, Y., & Fukushima, S. 分担執筆 Universitätsverlag Konstanz 2015/02
  2. Cultural construal of wellbeing: Theories and empirical evidence Yukiko Uchida, Yuji Ogihara, & Shintaro Fukushima 分担執筆 Springer 2015/02

論文

  1. Cross-cultural invariances in the architecture of shame 2018/09
  2. Invariances in the architecture of pride across small-scale societies 2018/08
  3. Determinants of Happiness in Japan and the Netherlands Macro and Micro Analysis and Comparison 2018/07
  4. 共同福祉と公共福祉の狭間―社会調査からの実証的アプローチ― 2017/09
  5. 農業社会・漁業社会における社会関係の特徴に関する調査研究 2016/08

研究発表

  1. 自他の幸福が両立した心理状態が促進される条件―ソーシャル・キャピタルの階層的な効果― 2018/09
  2. 社会の流動性に応じた人間関係の同質性・異質性 2018/09
  3. 安心から信頼が醸成されるのは高流動な個人?高流動な社会?―地域社会群データに対するマルチレベル分析― 2018/08
  4. Trade-off Relationship between Individual Happiness and Community Happiness 2018/06
  5. 主観的幸福感は協調的幸福感によって抑制されるか? 2017/09

受賞

  1. 優秀演題賞 The synergy effect of economic and social capital on health 2013/09

社会貢献活動

  1. 水産庁 普及指導員研修会:漁村におけるつながりの醸成に資する水産業普及指導員の役割
  2. 農林水産政策研究所セミナー:農村におけるつながりの価値・機能について
  3. 地域企業セミナー:地域の経営力を高める
  4. 京都府立図書館 本を楽しむ・科学と遊ぶワークショップ:日本の農村地域における「つながり」の特徴
  5. 国際協力機構(JICA)ブータン調査団調査員

所属学協会

  1. 日本社会学会 2017/08
  2. 日本社会心理学会 2012/07
  3. 農村計画学会 2011/04-2018/03
  4. 環境情報科学会 2009/05-2018/03